スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「METROID Other M」海外での発売日は2010年6月27日に決定した!?

この前お伝えした「METROID Other M」ですが、海外の公式サイトでは発売日は2010年6月27日とアナウンスされているようです。
4Gamer.net

これが本当なら、日本での発売もそのくらいになるのではないでしょうか?
期待して待ちましょう(^-^)

以上です
それではノシ
スポンサーサイト

「VisualBoyAdvance」を使ってPCでGBAを楽しむ

皆さんはエミュレーターというものを知っていますか?
エミュレーターとは、GBAやSFCなどのゲームをPCなどの別のマシンで遊ぶためのソフトです。
通称エミュと呼ばれます。

今回は、GBAエミュの「VisualBoyAdvance」を紹介したいと思います。
「VisualBoyAdvance」は通称VBAと呼ばれており、GBAのROMをエミュレートして遊ぶことができるソフトです。

まずはVBAをダウンロードしましょう。(クリック後、すぐ始まります)
ダウンロード

次に必要な方は日本語化パッチを当てます(日本語化パッチ→GB、GBA→VisualBoyAdvance 1.7.xをダウンロードしてください)
ねこかぶのホームページ

ダウンロードしたファイルを(日本語化パッチをダウンしたかたは両方)解凍してください

以下の4ファイルがあると思います。
vba01

この中の「VisualBoyAdvance.exe」をダブルクリックでこんな感じのウィンドウが出てきます。
VBA02

このウィンドウの黒い画面にGBAのROM(拡張子は「.gba」です)をD&Dでゲームが始まります。

日本語化パッチをダウンした人は、解凍したパッチのファイルの中にあるファイルを
VBAのファイルの中に全部移して、VBAを起動します。

VBAの上にあるOptions→Language→SystemをクリックでVBAが日本語になります。

以上です
それではノシ

「USBメモリのセキュリティ」解説

このごろ色々忙しくて、久しぶりの更新です、まことに申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そして前回USBメモリの中身を暗号化するソフトを紹介しましたが
時間が掛かったりするのでこちらも紹介したいと思います。

その名も「USBメモリのセキュリティ」です。

このソフトはUSBにソフトをインストールすることで
USBメモリにパスワードを設定し他人に勝手に開かれないという優れものです。

注意!インストールするとUSBメモリがフォーマットされるので
あらかじめ中身をパソコン側にバックアップしておいてください


まずこちらからダウンロードしましょう。
KASHU-ダウンロード

ここの中段位のところにあります。
usb05

クリックした先のページのダウンロードというところをクリックし、ダウンロードします。

ダウンロードしたら解凍してその中にある「UsbEnter_Setup.exe」をダブルクリックしてインストールしてください。
完了して起動するとこんな画面が出てくると思います。
usb02
ここで「OK」をクリックしてください。

この画面で自分のUSBメモリのドライブを選択してください。
usb03
僕の場合は(H:)というやつです。

選んで下のインストールというボタンを押すと、この画面が出てきます。
usb04
パスワードの欄に設定したいパスワード、確認用に再入力に同じものを入力し
下のヒントという所には、何も入力しなくても別に問題はありませんが、必要に応じて入力してください。
よければ「OK」をクリックインストールが始まります。

「インストールは完了しました」というウィンドウが出てきたら、「OK」をクリックします。
前のウィンドウに戻るので、「終了」をクリックします。

確認として、1回USBメモリを指し直してください。

この画面が出てくるはずです。
usb06
ここで「解除ツール@USBメモリのセキュリティ」をクリックします。

このウィンドウがでてこない場合はマイコンピューターからUSBメモリのアイコンをダブルクリックで出来ます。

新しく出てきたウィンドウの「パスワード」欄に先ほど設定したパスワードを入力して、「OK」をクリックします。

これで、今までどおりにUSBメモリを使用できます。

USBメモリを抜けば、ロックがかかりパスを入力しなければなりません。

以上です
それではノシ

「2ch」原始的なF5攻撃を受ける!?

有名な掲示板サイト、「2ch」が韓国からのF5攻撃を受けてアクセス障害がでているようです。
まだ復旧されていない模様。
聞いた話ならぬ見た話によると、5万人規模による原始的なF5攻撃を受けてサーバーを停止させた模様

ちなみにF5攻撃とは、同じ時間にたくさんの人が更新(F5)をすることによって、サーバーに負担をかけてサーバーを落とすみたいな感じのことだと思ってください。
たとえると、一人の人が一気にたくさんの人から話しかけられると混乱するみたいなもんです。

最近は、技術の進歩によりちょっとやそっとの人数では落ちませんが、さすがに5万人規模ではかなわなかったようですね

詳しいことはこちらから
ガジェット通信

以上です
それではノシ

任天堂特許出願でDS2の情報流出か?

いろいろ噂の絶えないDS2ですが、今回任天堂が特許を出願したようです。
その資料に記されていたのは、振動機能のついた携帯ゲーム機だということです。
つまり、タッチするとタッチペン越しに振動が伝わってくるというもの。

画像も漏れてるみたいです。
DS201
なんだかすごい形になっています。

詳しくはここ
ITmedia


まぁ2月25日に発表されるのがこれかどうかというのはまだ分かりませんが、色々期待をしてしまいます。

以上です
それではノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。