スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「USBメモリのセキュリティ」解説

このごろ色々忙しくて、久しぶりの更新です、まことに申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そして前回USBメモリの中身を暗号化するソフトを紹介しましたが
時間が掛かったりするのでこちらも紹介したいと思います。

その名も「USBメモリのセキュリティ」です。

このソフトはUSBにソフトをインストールすることで
USBメモリにパスワードを設定し他人に勝手に開かれないという優れものです。

注意!インストールするとUSBメモリがフォーマットされるので
あらかじめ中身をパソコン側にバックアップしておいてください


まずこちらからダウンロードしましょう。
KASHU-ダウンロード

ここの中段位のところにあります。
usb05

クリックした先のページのダウンロードというところをクリックし、ダウンロードします。

ダウンロードしたら解凍してその中にある「UsbEnter_Setup.exe」をダブルクリックしてインストールしてください。
完了して起動するとこんな画面が出てくると思います。
usb02
ここで「OK」をクリックしてください。

この画面で自分のUSBメモリのドライブを選択してください。
usb03
僕の場合は(H:)というやつです。

選んで下のインストールというボタンを押すと、この画面が出てきます。
usb04
パスワードの欄に設定したいパスワード、確認用に再入力に同じものを入力し
下のヒントという所には、何も入力しなくても別に問題はありませんが、必要に応じて入力してください。
よければ「OK」をクリックインストールが始まります。

「インストールは完了しました」というウィンドウが出てきたら、「OK」をクリックします。
前のウィンドウに戻るので、「終了」をクリックします。

確認として、1回USBメモリを指し直してください。

この画面が出てくるはずです。
usb06
ここで「解除ツール@USBメモリのセキュリティ」をクリックします。

このウィンドウがでてこない場合はマイコンピューターからUSBメモリのアイコンをダブルクリックで出来ます。

新しく出てきたウィンドウの「パスワード」欄に先ほど設定したパスワードを入力して、「OK」をクリックします。

これで、今までどおりにUSBメモリを使用できます。

USBメモリを抜けば、ロックがかかりパスを入力しなければなりません。

以上です
それではノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。